スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

搬入半分完了

壁も何とか貼れる状態になったところで搬入。
大塚・平賀の2面がほぼ完了。

平賀は「花街」シリーズを俯瞰したもの。
大塚の作品も旧作から最新作のアンソロジー的な展示。見ないと損です。

後藤・村田の作品は何が出て来るか読めないだけに楽しみ。
スポンサーサイト
2014-07-31 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ギャラリーオープン&メンバー展のお知らせ

Photo/synthesis メンバー展

会 期:2014年8月1日~31日(木〜日)
時 間:13:00~19:00(8/1、8/9を除く…下記参照)
休廊日:月・火・水、8/11~20

8月1日(金)17:45開場、18時よりオープニングイベント
※開場時間より前にいらしても、中には入れませんのでご注意ください。(近隣は住居ですので、迷惑にならないよう、定刻通りにお越し下さい。)
8月9日(土)17時~ メンバーによるトークショー
(詳細はfacebookページをご覧ください)

◎ギャラリーのオープニングに関する情報、メンバー展とそれに関するイベント等の情報は、用意でき次第すべてfacebookページにて発信していきます。
是非「いいね!」してフォローしてください!!

★Gallery Photo/synthesis facebookページ
https://www.facebook.com/GalleryPhoto.synthesis
2014-07-20 : 展示情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

はじめに

photosynthesis(フォトシンセシス):光合成

光による生きるために必要な物の創出。
私たちは写真にもその力があると信じます。
写真や他のメディア(映像・美術・ボディワーク)とのシンセシスによって新しいものを造り出せればと思います。

3.11によって再認識したことは、記憶と身体だと思います。
記憶の引き出しとなったのは、津波で流されたアルバム写真であり、何気ない日常のスナップ写真であり、ありふれた街の風景写真でした。今、写真の本質とも言える記録性をどう表現することが出来るか?

身体については、地震、津波からの避難、続く余震、被災地での生活、原発事故による放射能汚染、都市での震災時の帰宅困難、計画停電など。科学技術と合理主義の文明の影に隠れていた身体を再認識するための表現とはなんなのか?

写真と身体がGallery Photo/synthesisのテーマです。
それを考え、表現するために、展示だけではなく、パフォーマンス、トークショウ、ワークショップなど、横断的な表現の場として展開していきます。
また、海外の作家も含め、見落とされがちな作業を発掘出来ればと考えています。
2014-07-17 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

8月1日オープン

Gallery Photo/synthesis、2014.08.01 OPEN !!

四谷4丁目に新しいギャラリーがオープン。

平均年齢55歳のメンバー4人(平賀淳・大塚勉・後藤元洋・村田都)が運営するインディペンデントギャラリー。
写真と身体がGallery Photo/synthesisのテーマです。

写真というメディアを中心に、映像、美術、ボディワークなど横断的展示を展開、トークショウ、ワークショップなどのイヴェントも開催し、オルタナティブなスペースとして活動していきます。

*[Photosynthesis]は光合成を意味します。

◯東京都新宿区四谷4-10ユニヴェールビル102

◯時間・開廊日は展示によって異なります。
2014-07-17 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
ホーム
Gallery Photo/synthesis 地図
Gallery地図
Pagetop

プロフィール

jhpd

Author:jhpd

最新コメント

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。